【学生だからできる事】〜遊んで終わりじゃ勿体無い〜

 

みなさんこんにちは!就活辞めたよっしーです😗

就活辞めると宣言してからよく聞かれる事…

 

「就活辞めるという事は大学も辞めるんですか?」

 

辞めません(笑)

逆になんでそうなるの…。。

 

大学行って良い企業に就職する為という考えがあるのかも…(僕も大学に入る前はそう思ってた。)

 

社会と言われる所に出たら、学生の頃のように遊べなくなるから今のうちに遊んでおく。

 

そんな考えがどこかにあるのではないでしょうか?

 

今日は僕が考える、学生だからする事について話したいと思います。

 

 

学生というポジションを活かす

 

ここであなたに問いかけます。

 

あなたがある会社の社長だとしましょう。会社の経営状態は素晴らしく、お金にも余裕があります。💴

 

そんなあなたの元に学生が教えを乞いに来たらどのように思いますか?

 

「学生なのに?」と一瞬考えるでしょう。

しかし、

学生というのを耳にしただけで特別感を覚えませんか?

 

社長として成功しているしているあなたは、若い芽に水を注ぐのではないでしょうか。

ましてや、はるばる遠くからあなたの元へ会いに来たら嬉しいはずです!

 

実はそんな事があったんです…

 

誰もが知っているマクドナルド🍔
海外から取り入れ、日本マクドナルドを創業した人物が

藤田田さんという人です。

日本の戦後を代表する経営者の1人と言われています。

そんな藤田田さんに会いたいと申し出た無名の高校生がいました。
何度も断られ続けた末にやっと会う事ができます。

そこで質問した事が、

「これから有望なビジネスは何か?」

その問いに対し藤田田さんは、

「これからはコンピュータの時代だから、ビジネスをするならコンピュータにしなさい。」

 

それを聞いた無名の高校生はアメリカに留学して
コンピュータについて学びます。

その時の年齢は16歳。

 

そしてその無名の高校生はのちに

ソフトバンクを創業しました。

 

みなさんの知っている

孫正義さんです。

 

若いからこそできる事、振り向いて貰える事があります。

自分の環境が整ってからやろうなんて思ってたら、いつまで経っても行動に移せないと思います。

それか、実はそこまでの興味がないか。

 

僕はやりたいと思ったら、まずは飛び込もうと思っています。

とにかく早く。

やりながら試行錯誤していく。
合わなかったらすぐ辞めても良い。

 

学びたいと思ったら、誰であっても教えを乞いに行くぞ〜!

 

 

たくさん挑戦・失敗する

 

学生の良いところは時間がある事。

学ぶ事がたくさんある。そこを良くするのも悪くするのも自分次第で、興味や知識がなければ始まりません。

 

自分に降ってくるものでもないし、そのまま鵜呑みにするものでもない。

 

自分の形に変換していく事が大切だと思います。

その時間がたくさんあるという事。(最近思い知った…。)

 

仮に学生のうちに起業して失敗したとしても、普通に就職はできるし、それを糧に色んな事に活かせる。

 

歌手になりたいなら路上ライブ・SNSをフル活用して、自分の足で色んな土地へ行き、歌を歌う。

 

作家になりたいなら自分の作品をたくさん売る。方法は山ほどある。路上で売るのも面白いし、自分でショップを立ち上げても良い。自分で仕事を持てるかも。

 

そうやってたくさん挑戦する。

失敗したとしても話のネタが増えてラッキー😝

若いうちに挑戦したからこそ、歳を重ねても挑戦できるのだと思います。

 

 

最後に

 

これからは個人が活躍して、個人が稼ぐ時代になってくると思います。

そこで求められるのは

 

個人の価値

 

この人だから来て欲しい。お願いしたい。という思いが強くなってくると思います。

 

だから自分の価値を高める。

そのためにも多くの体験をしてその情報発信をしていく。

 

時間があるからこそ向き合える事もある。

挑戦して失敗をひたすら繰り返す。

その中で上手くいったら最高じゃない??しかも学生のうちに成功したら尚更。

 

友達とたくさん遊ぶ事も大切。ただそれだけで終わりたくない。

 

よっしーは自分の人生を造る為に挑戦するぞ!!

 

学生のうちにたくさん失敗してやる〜!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です