【秘密を売る!?】ひみつ屋の木村りべかさんとは?

 

みなさんこんにちは!よっしーです😎

 

今日は人のひみつ」を売っている、木村りべかさんの紹介をしたいと思います。

名前を聞いただけで気になりますよね…。実際に会いに行ってお話を聞いてきました!

(ひみつも売り買いしてきました。。)

 

 

ひみつ屋とは?

 

「ひみつ」と書かれた屋台を引いて現れた木村りべかさん。

道行く人からひみつを仕入れて、それを他の人に売っています。

いろいろなひみつを取り扱っています。

  • 自分のひみつ
  • 友達から聞いたひみつ
  • ATMの暗証番号

 

などのひみつが書かれた紙をセメントで好きな形にコーティングし、書いた本人が値段を決めて売ります。

(買った人は中のひみつを見てもいいそうです。)

 

ひみつを集め始めたのは、りべかさん自身に秘密ができたことがきっかけだそうです。

その時に…

「みんなもひみつを持ってるのでは?」

「こわもてのおじさんでも、かわいいひみつを持っていそう。」

と興味を持ったそうです。

 

たしかにみんな持ってるな…。ひみつの話ってめっちゃ盛り上がるし😏

 

ひみつ屋の屋台は、おでん屋さんの屋台がベースだそうです。(味があるから…。)

また銭湯が好きだそうで、雰囲気から伝わってきました。

 

 

どんなひみつが売っているのか

 

全部セメントで固められています。

 

ん??参仟萬圓!!!(3000万円)

高すぎる…。書いた人は歌舞伎町のきれいなお姉さんだそうです。(みんな想像してーー!!)

値段の高いひみつの為、座布団を敷いてます。これもりべかさんらしさです!

 

あれ!!上にも座布団を敷いてあるのが…。

 

5000兆円!!!!

日本の予算が約100兆円。かわいく見えてしまう…。

人型の顔をしたセメント。どうやら口にひみつを加えているように見える。

これを書いた人はもちろん、歌舞伎町のお姉さん。。。(みんなぜひ買ってね✌️)

 

東急ハンズ史上最高額の商品なのではないかと言われていましたが、もはや地球史上最高額💰

ちなみに一番安いひみつは0円。

 

 

 

実際にひみつを売ってみた

 

誰でもひみつを書いて売ることができます!

僕もなかなか言えないひみつを書きました。書いてる時のソワソワ感はなんとも言えなかった…。

 

そして、セメントで好きな形を作り、その中に入れます。

 

本当にセメントだからね!?

本気でひみつ守りにいかないと!(りべかさんの背中にはsecurity.誰よりも信頼できます。)

 

 

この形、買いたくなるよね…。

値段は777円に設定。

お願いです。誰も買わないでくれ…😇

 

しかし書いた直後に、後ろにいたお兄さんが

「じゃあ、俺買います!!!」って言った。正気かあああ〜(すぐ逃げる…。)

 

 

実際にひみつを買ってみた

 

ひみつを書き終わった僕は、次にひみつを買うことに。

540円のひみつと、1円のひみつを買うことにしました。その場で会計かと思ってたら…

 

 

 

まさかのレジで会計〜!!!(しかも丁寧にラッピング)

レジでひみつを会計した人いる???(固すぎてレジに出す時、ゴンッ!ってなった…。)

人生で一番固いものを買いました。

 

どうやって楽しんだらいいか

 

りべかさん曰く…

まずはどんな人が、どんなひみつを書いたのか想像すること。

そして、なぜその形にしたのか、どんな思いで作ったかを考えに考える。

 

そして割ってみてもいい。それを自分で見て楽しむ。(ひみつだから他の人に言っちゃダメだよ〜!)

 

 

木村りべかさんはこんな人!

 

(カメラを向けた瞬間のこの表情。キリッ!!お話をしている時は優しく受け答えしてくれます。)

この格好している理由も…

『私がピンクのかわいいワンピースを着てたら、ひみつを守れない感じがするからです。』

絶大な信頼感。このお方なら、僕のひみつを託せる🙇‍♂️


その他にも(家庭・植木鉢・ペット・正月やクリスマスなどの季節行事…などなど)についても考えを巡らせ、表現を行っている方です。

りべかさんの作品に出会うと、考えをぶち壊されます。最高です。

その他にもユーモアな作品があるので、ぜひ見て欲しいです!!!

『Ribeka KIMURA 木村りべかのたのしい図画工作』

 

最後にりべかさんのツイートをお届けします。

 

みなさんも木村りべかさんに会ったら、ひみつを買ってみては…

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です