【今自分が生きてるって尊いことだなあ】と感じるときをまとめてみた。

 

日常生活でふと、「自分は何をやりたいんだろう」「すべて投げ出して、どこか行きたい(逃げたい)」と思う時があります。

別に悩んでいるわけではなく、漠然とした不安みたいなものが降りかかってくるんです。

でも次の日になると、嘘のように吹っきれ、またいつもの日常生活に戻っています。不思議ですよね。

 

今回は、

「あ〜…、今自分が生きてるって尊いことだなあ。」と心地よく感じるときをまとめてみました。

 

夜中に○○

 

【星空を見る】です。

 

今年の8月は3大流星群の一つである「ペルセウス座流星群」の活動期を迎えましたね。

みなさんは見れましたか?

(僕は残念ながら天候に恵まれず、見ることができませんでした…。)

 

流星を見れたらラッキーだけど、星を眺めるだけでも十分に癒されます。

夜中になると、日中よりも静かで、明かりも消え、人も少ないので落ち着きます。

僕はみんなが寝静まった頃に、コンビニへアイスを買いに行くのが好き。ちなみに冬は肉まんを買います。

 

ただ星を見てぼけ〜っとするだけ。

「今見えているあの星は、もうなくなっているのかもしれない。」「昔の人も同じ星を眺めてたのか〜。」と考えると、宇宙の規模でけえ…と頭がパーになります。この感覚がとてもいいんです。

 

そして、夜中に星空を見ると、思い浮かべる曲があります。

 

小川七生さんの『月灯りふんわり落ちてくる夜』です。

クレヨンしんちゃんの9台目エンディングテーマで、1997年10月17日〜1998年11月20日に起用されました。

エンディングのシーンは夜を背景に、みさえ、しんのすけ、ひまわり、シロが駅までひろしを迎えに行くというものです。

 

僕が熱を出して学校を休んだとき、母さんがTSUTAYAからクレヨンしんちゃんやドラえもんのビデオを借りてきてくれました。

布団に入り、ポカリを飲みながら見ていたのを覚えています。

僕はその時間がとても好きで、学校を休めるときは嬉しかったです(笑)

 

海を眺めながら○○

 

【音楽を聴く】です。

 

海の力ってすごいですよね。

波の音、潮の香り、海でけえ。

何時間でも、ただぼーっと見てられます。

 

それでも十分なんだけど、僕はイヤホンをつけて音楽を楽しみます。(本当はヘッドホンで聴きたい…)

 

海でよく聴くのは…

・Sam Smith「Place」
・Lisa Loeb「Stay(I Missed You)」
・Hugo「99 Problems」
・Michael Bublé「Home」
・Bette Midler「The Rose」
・ZAYN, Zhavia Ward「A Whole New World」
・Wiz Ahalifa「See You Again」
・Superfly「愛に抱かれて」
・ORANGE RANGE「キズナ」
・サザンオールスターズ「TSUNAMI」
・Aimer「カタオモイ」
・moumoon「どこへも行かないよ」
・椎名林檎「丸ノ内サディスティック」

こんな感じです。

 

曲が終わったらイヤホンを外し、波の音を聴きながら、次の曲を探す時間がなんとも言えません。

 

海っていいなあ…

音楽っていいなあ…

今気持ちよく生きてるなあ…

 

そんな気持ちになります。

 

畑や田んぼで○○

 

【楽器を弾く】です。

 

僕は最近、カリンバを始めました。

親指で弾く楽器で、オルゴールのような音が出ます。その音にとても癒されています。

いま練習している曲は『千と千尋の神隠し』の主題歌「いつも何度でも」。

 

僕は農業をやっていて、畑にいる時間が長いのですが、大半はカリンバで遊んでいます(笑)

カリンバの休憩がてら畑仕事をしているようなもんなので…まあ捗らないわけです。

周りの農家さんより2周遅れですよ。

 

ただ音を出しているだけでも気持ちいいし、外だと開放感があります。

 

1人の時間を作り○○

 

【何もしない】です。

 

僕は、この時間が大事だなあと思っています。

シャワーを浴びている最中にアイデアが思いついた、なんて経験をした人もいるのではないでしょうか。

実は、僕たちの脳は「何もしていない」時でも情報を処理しているそうで、ぼーっとすることで処理能力に余裕ができ、良い考えが生まれやすいんだって。

 

僕がこの時間を作るときは、スマホを離れたところに置き、テレビや音楽もつけず、ソファに横なります。

そして、その時に浮かんでくること、感じることに少し丁寧に向き合います。

 

「音楽でも聴こうかなあ。」

「外で本を読んでみようかな。」

「ちょっと散歩に行きたいなあ。」

なんて思ったら、それに従うわけです。

 

(あっ、妄想なんかしてみるのも楽しいよ。)

 

でも、もう少し時間をかけて向き合うとさらにおもしろくなってきて…

僕の場合は、だんだんワクワクするようなことを考え出します。

(最近は、畑にカフェを作ろうかな、りんご型の名刺があったらかわいいなあ、本だけの部屋を作りたい、トゥクトゥクが欲しい、農業のオフシーズンになったら海外に1け月くらい行こうかなあ…なんて考えていました。)

 

そんなことを考えていると、急に「やるぞ〜!!!」というエネルギーがじわじわ高まってきます。

「〜しなければならない」という感情から少し離れるだけで、気持ちがリラックスするんです。

 

「何もしない」時間を作ってからの方が、音楽を聴いたり、散歩するのも気持ちいい。

休みに出かたり、友達と遊んだりするのも楽しいけど、あえて「何もしない」時間を作るのもいいですよ。

 

まとめ

こんな感じで僕が「あ〜…、今自分が生きてるって尊いことだなあ。」と心地よく感じるときをまとめてみました。

また書き加えていこうと思います。

 

みなさんの気持ちよく感じる時間は、どんなときですか?

良かったら僕に教えてください!

よっしーのTwitter(@apple_boy1997

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です